チームについて


はじめに

選手の自由な活動を応援します

レースノルマはありません

 

強制される事が少ない代わりに、選手自身で練習を計画する力が必要です

チームの仲間に呼びかけて練習を重ね、その結果を確かめるよう競技に参加しましょう

機材供給やレースサポートはありませんが、一緒に活動しやすいチームを目指しましょう

 

こちらのページでは「規約および契約書」「ユニフォーム」のご案内もさせていただいておりますのでご確認ください


チームの目的

自転車競技底辺の拡大に貢献する

 

①日本における自転車文化の定着

 ・交通安全 (公道上おける安全について

 ・マナーアップ

 ・社会的認知への貢献 (競技に対する魅力と感動の創出、社会貢献活動)

②競技者の受け皿となるチーム設置

 ・門を開き、競技者を受け入れる

 ・長期的に安定したクラブチーム

③競技者の育成と輩出

 ・入門者が経験を積む機会をつくる

 ・成熟した選手および指導者の輩出

 ・メンバーによる「入門期→成長期→成熟期→指導期」の循環型を目標


例えば...


  • チームに入ってモチベーションを高めて成長したい
  • どこのチームに入ったらいいかわからない、地域にチームが少ない
  • 学校に自転車部がない

そんな方お待ちしています!

 


ポイント制度

  以下の行動に対して、チーム内で使えるポイント(単位:パルス)を与え、その価値を可視化します

  ・練習会の企画

  ・練習会への参加

  ・目標とする大会での入賞

  ・チーム運営への提案が採用された場合

 

  パルス ポイントの使いみち

  ・年間獲得順位の決定

  ・チーム内サーヴィスの利用

  ・頑張ったメンバーへの贈り物として


規約

ダウンロード
規約書
チームの規約書です
一部個人情報を削除した内容で掲載しています

ダウンロード、もしくは下の画像をご覧ください
【規約書】2016 (※見本).pdf
PDFファイル 244.3 KB

契約

ダウンロード
契約書
チームとの契約書です
規約やルール、マナーを守って活動することを誓約していただきます

ダウンロード、もしくは下の画像をご覧ください
【契約書原本】2016 (※見本).pdf
PDFファイル 81.7 KB

申告

ダウンロード
申告書
チーム加入時に提出していただく申告書です
エントリーシートのようなものです

ダウンロード、もしくは下の画像をご覧ください
申告書.pdf
PDFファイル 123.8 KB

規約書見本


              P.1                                                                   P.2                                                                  P.3                                                                  

契約書見本        申告書見本


・画像をクリックすると拡大します

・内容は改定されている場合があります

・最新版は加入時にメールで添付いたします

 


チーム名の由来

 語源

ラテン語から IM-+puls-,pellere「駆り立てる」 > > > IMPULSE

 

主な意味(辞書引用)

推進力 衝撃 撃力 瞬間力 力積(力と時間の積)

衝動 欲求 行動の原因 鼓舞 はずみ 刺激    ...など

 


ユニフォームのご案内

・在庫が無い場合は販売会社の規定に沿っての注文となります

・税込み価格



・長袖ジャージ  ・ウィンドジャケット

・フリースライトジャージ  ・フリースジャケット  ・フリース/サーモシールドジャケット

・サーモシールドウィンタージャケット  ・ネオプレーンフリースジャケット

・APEXウィンターシールドフリースジャケット  ・APEXウィンターシールドプロジャケット  ・リペルジャケット

※冬物は秋ごろ上記より数種を選定予定


沿革

[2012年]

  12月1日

  チーム設立

  銀行口座開設

 

[2013年]在籍6名(実業団登録2名)

  2月8日

  全日本実業団自転車競技連盟チーム・ユニフォーム登録

  2月9日

  ホームページ開設

   4月20-21日

  実業団Jエリートツアー出場開始

 

[2014年]在籍7名(実業団登録2名)

 

[2015年]在籍11名(実業団登録3名)

     9月13日

  実業団初表彰台

 

[2016年]在籍12名(実業団登録7名)

  新ユニフォーム発表

  Wings for Life World Runの支援を開始

  全日本実業団 Jユースツアー登録

  JCF公認Coupe du Japon MTB登録

  

  塩澤魁  JBCF輪島ロードレース(E2) 9位

  岡本紘幸 Coupe du Japon MTB びわこ高島大会(男子アドバンス) 優勝

       MTB全日本選手権(男子エリート) 12位

       モンゴリアンバイクチャレンジ2016(海外モンゴル6Days) Day1チームカテゴリー優勝・総合5位

       

 

[2017年]在籍17名(実業団登録7名)

  塩澤魁  JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ(群馬大会E2) 優勝

  篠田淳史 JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ(群馬大会E3) 優勝

       JBCF第26回舞洲クリテリウム(E3-3) 3位

       JBCF第4回舞洲タイムトライアル(E3) 6位

       JBCF第5回舞洲タイムトライアル(E3) 9位 

  岡本紘幸 春大滝レース100km 総合2位

       秋大滝レース120km 総合優勝

       Coupe du Japon MTB 白山-里野 クロスカントリータイムトライアル(男子エリート) 優勝

       MTB全日本選手権(男子エリート) 20位

       クロコダイルトロフィーUCIカテゴリー(海外オーストラリア8days) 4位

 

[2018年]在籍15名(実業団登録6名)

   ポイント評価制度導入

   月はじめ土日練開始

   


#WORLDRUN