第1回JBCF南魚沼タイムトライアル

東日本ロードクラシックを明日に控えた本日、第1回JBCF南魚沼タイムトライアルが開催されました。

Jエリートとフェミニンは三国川ダム周回のダム堤道路を除く6.8kmで競われ、
Jプロツアーはダム堤道路を利用した2周回のチームタイムトライアル。

朝の試走タイム途中から雨が降り始め、Jエリートは完全なウェットコンディションでの競技となりました。

コースはコーナーが多くアップダウンが続くものの、道幅を上手く利用してTTバイクを操る選手が続々とタイムを出していきました。

また、コースは冬季の豪雪で2箇所が崩落したそうですが、地元の理解と協力によって道路工事が間に合ったそうです。
南魚沼の方々に感謝しながら明日の大会も頑張ります。