Coupe du Japon MTB 石川大会 小崎選手TT優勝!!

先週のCoupe du Japon MTB ISHIKAWA(白山一里野温泉大会)のレースレポートが岡本選手より届きました!


62日(個人タイムトライアル)

小崎龍一 チャレンジクラス優勝

岡本紘幸 エリートクラス4


63日(クロスカントリー)

小崎龍一 チャレンジクラス2位(昇格決定)

岡本紘幸 エリートクラス15


タイムトライアルは約5分のコース。小崎は冷静に走るよう意識しミスを最小限に抑えつつ無難に走りきりました。

岡本は骨折の痛みの為、ダンシングが思うようにできずスピードが上げられません。久々の短距離コースに酸欠とな下りではミスを連発しました。


クロスカントリーはまず朝一にチャレンジクラスから開始。

小崎にスタートから積極的に行くよう指示。上手く走り、トップとランデブー状態。上りでは余裕があるように見えましたが、下りで離されてしまう状態。とりあえず2週目、冷静に走るように指示。どうやら下りで離されるが、上りでは追いつき後ろを捉える傾向がある様子。

最終周回、意地でも上りで前に行くよう指示をしたが、相手の方が一枚上手。下りの後の上りを抑え、後半追いつかれそうになる上りでスパートをかけてから下って、そのまま離してゴールしていた。レースを知っている走りだった。惜しくも2位となったが、小崎も出し切ったようで良い走りが出来ていた。


岡本はスタートダッシュが思うようにできず、順位を下げてしまった。だが、上りがきついこのコースではみんなが落ちてくるはず。

結局淡々と走りながら、下りはスピードを抑えて冷静にいった。結果的に、痛みが残り3周で発生し、激坂で上手く力が入らなかった。できる限り効率の良い走りをして15位でゴールした。


怪我でまともな練習ができておらず、レース強度に耐えられる体ではなかったが、なんとか走りきることができました。

次戦は全日本です。

まずは怪我を治しトレーニングを再開していきます。